うつを予防するふくらはぎ体操

4月22日放送の『世界一受けたい授業』(日本テレビ)で、山田和夫先生による「うつ予防法&克服法」が紹介されました。

うつ病には、いくつか要注意な兆候があるそうで、気を付けたいです。

要チェック!うつ病の10の兆候とは?【世界一受けたい授業】

そんなうつ病を予防する方法、ふくらはぎ体操とは?

 

スポンサーリンク


ふくらはぎがうつを予防するカギ

うつ状態の時には、ふくらはぎが冷たく、硬くなることが多いといいます。

ふくらはぎをマッサージすることで、リラックス効果のある副交感神経を刺激して、うつの改善につながるのだとか。

スタジオでは、皆さん実際にふくらはぎ体操でマッサージしていました。

うつ予防ふくらはぎマッサージ

寝る前にやるのが効果的で、寝やすくなるそうですよ。

ふくらはぎ体操をするには、まず椅子に座ります。

 

スポンサーリンク


 

足を組む形で、ふくらはぎの裏側を反対の膝に乗せます。

組んだ足を上下に動かし、ふくらはぎをほぐします。

これを、一日に左右5回ずつ行いましょう。

 

スポンサーリンク


他にもうつの予防法・克服法

また、うつ病を予防するには、「朝起きたときに自分をほめる」ことが効果的だと紹介されていました。

マイナス思考になってしまっているので、何でも良いので自分を肯定することが大事だとか。

「自分が大好き」「自分は最高」などなど、紙に書いたり、口に出したり、強く思うようにすると良いそうですよ。

 

『世界一受けたい授業』で、山田先生は「うつは必ず治すことができる」と力強い言葉で締めくくりました。

一人で悩まずに、悩んだときはクリニックに行き、周囲の人やお医者さんを頼りましょう。

 

スポンサーリンク