初耳学で、たった1分でほうれい線が消える方法を、メイクの達人が紹介!

4月30日放送の『林先生が驚く初耳学!』(TBS)で、1分で簡単に、ほうれい線を薄くするテクニックが紹介されました。

あると10歳も老けて見えるという、ほうれい線。美容意識が高くなっている、今時の男女共通の問題ですね。

それが、たった1分で簡単にほうれい線が消えるとは、驚きです! その具体的な方法とは??

 

スポンサーリンク


初耳学でほうれい線が薄くなる方法を実験!

ほうれい線の深い人っていますよね。芸能人の大久保佳代子さんもその一人です。

大久保佳代子さんは、ほうれい線が深いということで、ゴリラ顔に見られてしまうことを悩んでいるみたいです。

そんな、世の人々が抱える切実な問題を解決する裏技があります。

有名女優も手がけたことのある、メイクアップアーティストの新見千晶さんが提唱する、1分でほうれい線が薄くなる方法という裏技です!

実際に大久保さんもこの裏技を試したところ、ビフォーアフターでほうれい線が明らかに薄くなりました。

 

 

大久保さん以外の方にも裏技を試してもらったところ、皆さん見事にほうれい線が薄くなりました!

それでは、ほうれい線が消える具体的な方法を、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク


ほうれい線は頬骨を押すと薄くなる!?動画あり

ほうれい線で悩んでいる方必見の裏技なのですが、この裏技、なんとあの林修先生も知らなかった裏技です!

知る人ぞ知る美容法、そんな方法を今から説明していきますね。

 

とても簡単な裏技で、1日1分、使用するのはメイクブラシ1本のみです。芸能人もメイクの時間にメイクさんにしてもらっているようですよ。

ほうれい線が薄くなる方法は、メイクブラシの柄の部分で頬骨をマッサージするだけ!

化粧道具の柄で頬骨を押す、たったこれだけでほうれい線が消えちゃいます!

こんな簡単な裏技でずっと悩んでいたほうれい線が消えるなんて、本当に嬉しいですよね!

 

 

スポンサーリンク


頬骨を押すとほうれい線が消える理由は?

この方法で、どうしてほうれい線が消えるのかというと、そこには秘密があります。

頬骨のあたりには皮膚と筋肉と骨をつなぐ柱のようなものがあります。

その柱が、頬をしっかりと持ち上げていることが重要で、そうでないとほうれい線が深く出来てしまうんです。

 

 

頬骨を、メイクブラシの柄で押す事で、筋力がアップし、頬の肉を引き上げるために、ほうれい線が薄くなるということに繋がるんです!

「頬骨を押すなら、指でもいいのでは?」と思われる方もいるかと思いますが、指だとピンポイントで刺激を与えられず、あんまり意味がありません。

ですからメイクブラシを使用し、確実にほうれい線を消していきましょう!

 

 

1日たった1分マッサージをするだけでほうれい線が消える裏技、本当に嬉しい裏技ですよね!ぜひ皆さんもしてみてください!

ほうれい線のせいで実年齢より老けてみられていた方も、実践してほうれい線を消し、周りを見返していきましょう!

ただし、ひとつ注意していただきたいことがあります。

 

スポンサーリンク


初耳学、ほうれい線が薄くなる方法の注意点

マッサージをする際の注意点なのですが、1日1分という時間を必ず守ってください。

初耳学では、ブラシの柄を強く押しすぎたり、やりすぎたりすると、アザになったり、余計にほうれい線が深くなる事もあると言われていました。

たくさん、長く強くやれば良いというものでは無さそうです。

適切なやり方をしないと、余計にほうれい線が酷くなるというのは、こわいですね。

せっかくほうれい線が消えても、アザだらけだと意味がないです。

マッサージをする際には、くれぐれも1日1分だけにして、注意してくださいね!

 

・・・・・・・・・・

 

ここまで、『林先生が驚く初耳学!』で紹介された、ほうれい線を1分で消す方法について見てきましたが、ほうれい線解消の方法は他にもあるんです。

『サタデープラス』(TBS)で紹介された、ほうれい線を解消する方法「リガメントほぐし」は、初耳学の方法と同様に顔の筋力アップを目指す方法!

それを次にご紹介していきますね。

 

スポンサーリンク


ほうれい線を解消!「リガメントほぐし」

 

気になる、ほうれい線・目の下のたるみを、1日たった2分で劇的解消!!

サタデープラスで紹介された、ほうれい線を解消する方法「リガメントほぐし」

 

 

年齢と共に、顔の筋力も低下するためハリや弾力が無くなることによって、ほうれい線ができてしまいます。

「リガメント」とは「じん帯」という意味。

 

 

毎日たったの2分「リガメントほぐし」を毎日行うだけで、ほうれい線の解消効果が実感できると紹介されていました。

 

スポンサーリンク


まずは、ほうれい線の出来やすさ・顔の筋力チェック!

 

顔の筋力が弱っている人ほど、ほうれい線ができやすいといわれており、顔の筋力を試す方法が紹介されています。

それは、歯茎が見えるように唇を軽く噛むこと!

 

具体的に方法を見ていきましょう。まず、下唇を前歯で軽く噛み…

 

 

歯茎が見えるように、上唇を上げます。

 

 

意外にも、顔の筋力が弱っている人ほど、歯茎が見えるように唇を噛めないということが分かりました。

つまり、歯茎が見えるように唇を噛めない人は、ほうれい線が出来やすいという事ですね。

 

 

歯茎が見えるように唇を噛めなかった人は、ほうれい線が出来にくくなるように、しっかり顔の筋肉を鍛えていきましょう!

 

スポンサーリンク


顔の筋肉アップ!「リガメントほぐし」のやり方は?

リガメントは、鼻の付け根から、頬骨に沿ってついています。

 

 

「リガメントほぐし」のやり方は、頬骨に沿って親指を潜らせるように、上向きに押していくという方法です。

お風呂上りや入浴中など、血行が良くなっているときに行うとより効果的!

 

 

しかし、親指の向きを下向きにしてしまうと、逆効果になってしまうので注意が必要です。

必ず上向きに押すように意識しましょう!

 

ちなみに、このリガメントほぐしは、目元のたるみにも応用できるものです。

目元の場合も、同じように指が下向きにならないように、そして力が入りすぎないように注意しながら指で押しながらほぐしていきます。

 

 

目の下、目の上の部分を、上向きに押していきましょう。

 

 

これも1日1回、たった2分だけで良いのです!

目元のリガメントほぐしを行うことによって、目がパッチリとした印象になり、目じりのタレに効果があります。

 

いずれも、筋力が鍛えられることが期待できるため、引き締まりシワの改善になるということが分かります。

このように、リガメント(じん帯)に着目し、ほうれい線の改善に効果があるということを学ぶことによって、毎日継続する意味が感じられるはずです。

 

スポンサーリンク


ほうれい線解消「リガメントほぐし」の効果は?

若い頃からほうれい線に悩んできた大久保佳代子さんも、番組の中でこの「リガメントほぐし」を実践し、一週間後にはほうれい線が薄くなったという効果がありました。

 

 

ほうれい線が薄くなっただけでなく、目元もパッチリしている印象ですね!

一般モニターの方たち5名も、ほうれい線の長さが平均マイナス0.8センチになるという結果が出ました。

リガメントほぐしは、ほうれい線を薄くするだけでなく、血行が良くなることにより「血色が良くなる」という効果も期待できます。

血色が良くなることによって、顔色はワントーン明るくなるのです。

1週間、2週間と、このリガメントほぐしを毎日2分行うことによって、ほうれい線は薄くなり、顔の印象が明るくなったことに気付くでしょう。

また、人によって小顔になる人や、顎のラインがシャープになる人など、さまざまな効果がありました。

 

スポンサーリンク


 

「リガメントほぐし」を紹介してくださったのは、リガメントほぐしにおいて、日本初といわれるクリニックの女医さん。

実際に、彼女が美しいことからも、説明内容に説得力が出てきますね!

若々しい素顔はちょっとした努力で維持できるものだということを教えてくれたと思います。

彼女は、リガメントほぐしについて、「何歳からでも遅くはない」と言っています。

「年だから・・」「重力には勝てない・・」そう諦めていた人でも、筋肉はいくつになっても鍛えられるものなので、是非おススメしたいです。

そして、ほうれい線が気になりはじめたばかりの人、ほうれい線がかなり深刻な人など全ての人にとっての朗報であると思います。

大切なのは、毎日の継続。そして、その効果が最短で1週間で現れるというのも、魅力的ですね^^

ただし、このリガメントほぐしも、やりすぎは良くないので、1日2分の時間を守ってくださいね。

 

「林先生が驚く初耳学!」

目を大きくする!目元の筋肉を鍛える体操

太りやすいラーメンの食べ方がある!?ポイントはレンゲ

 

スポンサーリンク