ほうれい線を消す!顔の筋肉に効く筋トレでたるみ解消!

年齢とともに気になるのがほうれい線ですよね。顔のパーツの中でも、口元は目立つ部分なので、どうしても気になってしまいます。

今回の記事でご紹介するのは、ほうれい線解消に効果的な筋トレ方法です。

ほうれい線が気になる方に、ぜひ試してほしいエクササイズ、そのやり方を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク


ほうれい線を消す筋トレでたるみ解消!エクササイズ

ご紹介するのは、『教科書にのせたい!』(TBS)の番組で紹介されていた、ほうれい線を消すエクササイズ。

55歳にはまったく見えない女医直伝の、ほうれい線が消える若返りエクササイズを、2つ紹介しましょう。

両方とも、ご自宅で空いた時間に簡単に出来ますので、ぜひ試してみて下さい。

 

『教科書にのせたい!』では、ほうれい線について、“ワイシャツのしわのように内側に入ってしまうこと” だと言われていました。

ですので、顔の頬の皮膚を外側に解き放つために、頬を膨らますことがポイントになるといいます。

 

スポンサーリンク


筋トレその1:ベコベコ エクササイズ

「筋トレその1・ベコベコ エクササイズ」は、1週間で効果が現れるペットボトルを使ったエクササイズです。

用意するものは、どのご家庭にもある2リットルの空のペットボトルだけでOKです。

 

①まずキャップを開けたペットボトルを胸の前で両手で持ち、足を肩幅に開いて立ちます。

②次に「ほー」っと声を出しながら、お腹の中から息を全部吐き出します。

 

 

③ペットボトルの飲み口を唇だけで咥え、お尻をキュっと締めてからペットボトルの中の空気を思い切り吸い込みます。ペットボトルがベコベコにへこむまで吸い込んで下さい。

 

 

④そのまま心の中で6~8カウント数えてから、お尻を緩めてまたボトルが膨らむまで吐き出します。

 

 

「ベコベコ エクササイズ」のポイントは、ほほの筋肉を、吸う時は出来るだけへこませることを、吐く時は大きく膨らませることを意識して下さい。

そして同時に、お尻をきゅっと引き締める・緩めるという事も忘れないようにして下さいね。

この筋トレは、1日3セット繰り返します。

普段意識しない顔の筋肉を動かすので、くちびるの周りがしびれる感覚が実感できると思います。

 

スポンサーリンク


筋トレその2:プクプク エクササイズ

「筋トレその2:プクプク エクササイズ」は、2週間でほうれい線が消える童謡に合わせて行う楽しいエクササイズ!

でんでんむしの歌のリズムに合わせて、顔の部位を膨らませるエクササイズです。

用意する物はありませんが、曲を頭の中でイメージしながらするよりも、でんでんむしの歌を動画サイトなどで曲を流しながら行うと、楽しくてやりやすいと思いますよ。

ポイントはくちびるをしっかり閉じて、リズムにあわせて膨らます、元に戻すを繰り返します。

 

 

①でんでんむしむしかたつむり→右ほほ
”でん”のフレーズの間にしっかり右のほほだけを膨らまし、元に戻します。それをリズムに合わせて7回繰り返します。

②お前の目玉はどこにある→左ほほ
①と同様にリズムに合わせて今度は左のほほだけを膨らまし、元に戻す、をまたリズムに合わせて7回繰り返します。

③つのだせ→上の歯茎と上唇の間
”つの”で膨らまし、元に戻す、”だせ”で膨らまし、元に戻します。

④やりだせ→下の歯茎と下唇の間
③と同様に、”やり”で膨らまし、元に戻す、”だせ”で膨らまし、元に戻します。

⑤目玉出せ→目を見開き顔全体
最後は元に戻すことはせず、フレーズ間ずっと目を見開いて顔全体を膨らまします。

 

…と、言葉で説明するとこんな感じですが、分かりにくい場合は、次の動画も参考にしてみて下さい。

 

 

とても簡単で楽しく出来るので、ぜひ試してみて下さいね。

 

スポンサーリンク