ほうれい線マッサージ 5日で実感できるたるみ解消!

ふか〜く刻み込まれたほうれい 線・・・年齢とともに顔のたるみが気になってしまいますよね^^;

そんな顔のたるみ、ほうれい線を、5日間のマッサージで改善できたら嬉しいですよね。

今回は、そんなほうれい線や顔のたるみを解消するマッサージを3つご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク


ほうれい線マッサージ 5日

今回ご紹介するのは、過去に『教科書にのせたい!』という番組で紹介されていたマッサージ方法です。

この番組で紹介されていたマッサージのポイントは、「頭皮」にあります。

 

頭皮は男性にとっても女性にとっても大切ですよね。

男性にとって頭皮・毛髪の悩みと言ったら他人事でない方も多いはず。

なんと男性の55パーセントの人が頭皮の悩みを抱えているといいます。

また、肌のたるみを気にする女性は多いと思いますが、実はお顔の皮膚は頭の皮膚とつながっているんです。

頭皮を引き上げることで顔のたるみが改善し、リフトアップ効果があると言われているんです。

 

スポンサーリンク


ほうれい線マッサージ 5日

それに、健康な頭皮になることは艶のある髪の毛への第一歩ですからね。

一説によると頭皮を揉むとストレス軽減にもつながるんだとか!

頭皮が健康になると、こんなにいいことがたくさん。

 

でも頻繁にヘッドスパに通うにはお金も時間もかかります。

毎回ヘッドスパに通わなくても頭皮マッサージが自宅で行えたら最高ですよね。

そこで今回は自宅でシャンプーしながら行える頭皮マッサージの方法を紹介します。

毎日の習慣にして頭皮もすっきり、お顔も若返っちゃいましょう!

マッサージを教えてくださるのは日本ヘッドスパ協会教育理事の富田千晶先生です。

それでは1分間で顔が若返る、頭皮マッサージの具体的な方法を次に詳しくご紹介していきましょう。

 

スポンサーリンク


ほうれい線マッサージ 5日

まず、頭皮には筋肉が三つあります。前頭筋、側頭筋、後頭筋です。この3つをほぐしていきます。

 

一つ目は前頭筋マッサージです。前頭筋はおでこにある筋肉で、眉毛を引き上げるときに使う筋肉です。これは目や頭をよく使う人にもおすすめのマッサージです。

 

 

まずは両手の指を広げ、指の腹を額の生え際に当てます。

生え際を指の腹で頭の上に向かって持ち上げるようにして頭皮を引き上げます。気持ちのいい強さで20秒間繰り返します。

普段、頭を酷使する仕事をしている人、パソコンをよく使う人は凝っていることが多く、気持ちのいい痛さを感じるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク


ほうれい線マッサージ 5日

二つ目は側頭筋マッサージです。これは左右の耳の上、フェイスラインのはじまりにそれぞれある筋肉で、物を嚙む働きがあります。

 

 

マッサージの方法は両手を開き、手のひらでこめかみを抑えるようにします。この時、親指の下あたりがこめかみに当たるようにしてください。

そこから耳の上を手のひらで頭の上に向かって気持ちのいい強さで押し上げます。これを20秒間繰り返します。

 

 

スポンサーリンク


ほうれい線マッサージ 5日

最後は後頭筋マッサージです。後頭筋は、頭の後ろから首筋の上のほうにかけての筋肉です。

 

 

まずはお祈りのポーズのように両手を組んで手のひらを頭のてっぺんに当てます。

そこから頭のてっぺんの皮膚を上に引っ張り上げるようにつまみ上げます。こちらも気持ちの良い強さで、ゆっくり20秒間繰り返します。

 

 

いかがでしたか?

1つのマッサージが20秒ずつ×3種類、全部で1分間のマッサージです。

わざわざマッサージの時間を作るのはちょっと大変かもしれませんが、毎日のシャンプーの合間に取り入れるのはできそうですよね。

実際にマッサージを体験した方からは「目の疲れが取れた」「血行が良くなった」との声も!

顔の若返り、リフトアップにつながるこのマッサージ。さっそく今日の夜から、シャンプーの時に3つのマッサージ、ぜひお試しください。

 

★その他のほうれい線解消マッサージはこちら!

林先生の初耳学 ほうれい線を1分で消す方法!ポイントは頬骨にあり?

 

スポンサーリンク