ほうれい線を無くす!ためしてガッテンで紹介。その効果は?

若い頃はあまり気にしていなかったほうれい線。気がつけば、いつの間にか目立つようになってきて驚く方も多いのではないでしょうか?

ほうれい線はシワではなく、頬の境界線とされています。

今回は『ためしてガッテン』で放送されていた「顔をリラックスさせてむくみ・たるみを予防!リンパマッサージ」についてご紹介しましょう。

 

スポンサーリンク


ほうれい線を無くす!ためしてガッテンで紹介

『ためしてガッテン』で紹介されていた「顔をリラックスさせてむくみ・たるみを予防!リンパマッサージ」

その動画がこちらです。

 

 

顔を年齢よりも老けてみせてしまう顔のたるみ。

自己流のお手入れではなかなか改善せず悩んでいる女性も多いのではないのではないでしょうか?

メイクも思ったように乗らず、鏡を見たときにがっかりしてしまいますよね。

 

一般的に顔のたるみには表情筋を鍛えることが有効といわれており、目を大きく見開いたり口を開けたりする体操が紹介されています。

しかし、実は顔のたるみは筋肉の衰えが原因ではないのです。

たるみは顔の皮膚が重力に負け、垂れ下がることで引き起こされていることが分かってきました。

 

スポンサーリンク


ほうれい線を無くす!ためしてガッテンで紹介

顔の皮膚の下には、表情筋といわれる小さな筋肉がたくさんくっついています。しかし年齢とともに筋肉の張りは失われてしまいます。

筋肉が張りを失い、縮んでしまうことでその上の皮膚がたるみ、しわを引き起こしているのです。

 

ですが、張りを失われた筋肉はむやみに鍛えると逆にしわが深くなってしまう危険性があります。

さらにリフトアップを目指して顔の皮膚を上に引っ張るようなマッサージをやりすぎると皮膚が逆に伸びてしまい、たるみをひどくしまうこともあるのです。

良かれと思っていた表情筋トレーニングやマッサージがしわやたるみに悪影響を及ぼすことがあるなんて…。ではどうすればいいのでしょうか?

大切なのは凝り固まった顔の筋肉をリラックスさせることです。それには適度に顔の表情を豊かにすることです。

そしてもうひとつ、血行促進させ顔の筋肉を緩めること。

顔の皮膚に直接触れることはせずに血行を促進させるという新しいマッサージ方法、その具体的な方法を次にご紹介します。

 

スポンサーリンク


ほうれい線を無くす!ためしてガッテンで紹介

顔の皮膚に直接触れることはせずに血行を促進させるという新しいマッサージ方法。

その方法とは、リンパ管の仕組みを利用した血行促進マッサージ。

リンパとは老廃物を運搬したりウイルスなどの抗体を作る液体のこと。リンパ液は体中にあるリンパ管を流れています。

リンパがうまく流れないと、むくみや疲労、老廃物が滞るといったことが起こってきます。

顔にあるリンパ管は顔の右側は右側の鎖骨に、顔の左側のリンパは左側の鎖骨のリンパ管に流れるようにできています。

このマッサージではこの流れを利用してマッサージをしていきます。

リンパ管を刺激しますので、甲状腺や血圧の異常、手術後などで顔のリンパ浮腫がある人は行わないようにしてくださいね。

 

まず、マッサージをする手の力の強さです。力加減のポイントは手を皮膚にぴたっと密着させ、載せるだけ。

手の重みで皮膚を動かすイメージで、軽く抑える程度です。決して手を動かして皮膚をごしごしこすってはいけません。

はじめに肩を大きく回します。鎖骨を大きく動かすイメージで、リンパ管のある鎖骨のくぼみを刺激するように動かします。

そして、右手を右の鎖骨の上に密着させ、3回まわすように動かします。

 

スポンサーリンク


ほうれい線を無くす!ためしてガッテンで紹介

次に右の耳の下に右手をあてて、鎖骨のほうにリンパを流すイメージでゆっくり3回手を滑らせます。

それから右耳を人差し指と中指で挟むように持ち、耳から耳の下、鎖骨、とマッサージした場所をなぞるようにリンパを流すように指を滑らせます。左側も同じように行います。

 

次に右肩に手を当て、右肩から鎖骨へ手を動かします。肩のリンパも鎖骨へ流していきます。左側も同様にゆっくり行います。

そして両手で自分の肩を抱くようにして肩甲骨の上に手をあて、鎖骨へリンパを流します。

最後に両手を組むようにしてうなじに手を当て、鎖骨へ流します。

直接顔の皮膚には触りませんが、顔のリンパの通り道を刺激していくので、顔の血行が良くなりむくみがすっきりします。

また、顔の血行が良くなることで顔の筋肉がリラックスし、しわ・たるみの予防にも役立つはずです。

 

リンパの流れをイメージすることは初めはなかなか難しいかもしれませんが、慣れてしまえば一つ一つは短いマッサージばかりです。

これなら毎日のちょっとした時間にも取り入れられそうですよね。

自宅でのセルフマッサージをマスターして、顔のしわ・たるみを予防して若々しいお顔を目指しましょう!

 

スポンサーリンク